【商品紹介】デトランスα手足用の使い方やメリットデメリット

手汗だけでなく足にも使用出来る「デトランスα手足用」のメリットデメリットをご紹介いたします。

・デトランスα手足用とは?
・デトランスα手足用のメリットって?
・デトランスα手足用のデメリットって?
・デトランスα手足用の使い方が知りたい
・デトランスα手足用の以外の手汗制汗剤について

上記の事を知りたい皆さんには是非読んでほしいです。
5分ほどで読める内容なので是非お付き合いください。

そもそもデトランスα手足用とは?



【公式】話題のリキッドローション!【デトランスα】

もともとローラータイプの脇汗用として登場しておりましたが、それをローションタイプにして手足用に用途を特化させた商品です。※成分が違います。

驚異のリピート率を誇る

デトランスα手足用のリピーターはなんと92%です。それだけ効果が高いのがわかりますね。

デンマークは医療でも最先端の国です。そのデンマークで生まれ、たくさんの人の悩みを解消してきました。

また、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認証された信頼性の高い商品です。

デトランスα手足用の配合成分と特徴

何故ここまでリピート率が高いのか製品の特徴からみていきます。

①成分が皮膚科でも使用する「塩化アルミニウム」

主な成分は「塩化アルミニウム」という成分です。
以下、多汗症や手掌多汗症に用いられる成分について日本皮膚科学会公式HPの回答です。

Q:外用薬には何を用いますか?

10%のフォルムアルデヒドをホルマリンとして処方したもの、グルタールアルデヒドの10%溶液、メテナミンの8%クリームや塩化アルミニウムが使われてきましたが、塩化アルミニウム以外は長く使うとかぶれをおこすことがあります。現在は塩化アルミニウムの20~30%アルコール溶液あるいは水溶液が一般的に使われています。

※日本皮膚科学会より引用

病院でも処方されることがあるほどこの成分はかなり強力です。
合わない方が使用すると肌荒れを起こすリスクはかなり高いのです。
肌に合わなかったという声も多数ありますので以下の口コミより確認してください。
【関連記事】【口コミまとめ】「デトランスα」は手汗に効果あり!?肌荒れの心配は?【レビュー】

つまり超強力なため市販では販売していない制汗剤なのです。

②初回購入は40%OFF

何かを始める場合、その最初の敷居は低いに越したことはありません。
初回限定のキャンペーンを行っています。
今なら公式で40%OFFで購入できます。
【公式】手汗制汗剤【デトランスα】

デトランスα手足用のデメリット

ではデトランスα手足用のデメリットをいくつかあげていきます。

・定価は高い
・強力が故、肌が荒れる
・手足専用である
・公式以外では手に入らない

それぞれ確認しましょう。

定価は高い

定価は¥4800です。手足用のスキンケアとしてはやはり高額に感じると思います。
ただ、手汗で悩んでいる方からすればこれで解決するなら全然苦にならない金額であるとも言えます。手術を検討しているなら尚更まずは試してほしい商品です。

且つ、今なら初回¥2800円の40%OFFで購入できるのでチャンスです。

【公式】夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】

強力が故、肌が荒れる

口コミにも記載がありますが、肌が荒れる方が続出です。
ですのである程度手汗を治す為に覚悟を持って使用する必要があります。

また、使用し続けていくと徐々に使用頻度を減らせるようになるので初期段階は辛抱の時間となりますが後々楽になってきます。

人によっては症状が出ない方もいらっしゃいます。

手足専用である

他の場所には使用できません。脇など皮膚が弱い箇所や根本の原因が違う箇所に使用すると尚更肌荒れのリスクを向上させてしまいますので注意が必要です。

今回のキャンペーンではなんと100mlの手足用と別に40mlの脇専用もおまけが付いてくるので今がチャンスです。

公式以外では手に入らない

ニセモノが出回っているようで公式HPでも警戒の文言が記載されていました。
「類似品にはご注意ください」との事です。

転売であれば可能ですが手足に使用するものなので公式の方が安心ですよね。

【公式】夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】

デトランスα手足用のメリット

続いてデトランスα手足用のメリットです。

手汗を止めてくれる
・100mlのボトルはコスパがいい
・ローションタイプなのでサラサラ
それぞれ解説します。

手汗を止めてくれる

なんと言ってもこの効果が一番のデトランスα手足用の押しポイントです。

強力なためしっかり手汗を止めてくれます。
しかも使い続ける事で効果が持続。使用するごとに頻度が減っていきある程度の状態まで手汗が止まったら使用を停止してもいい、というその場しのぎよりも治療の考え方に近い製品です。

医薬部外品なので薬という訳ではないですが、クリームやジェルタイプを使用しても手汗が止まらなかった方々の最後の砦のような存在です。

悪い口コミですら「手汗が止まった」と記載があります。
手荒れについての酷評が多いですが、手汗を止めた代償ですのでデトランスα手足用の場合は仕方ありません。


100mlのボトルはコスパがいい

【公式】話題のリキッドローション!【デトランスα】
 約40日分相当です。※公式より
手足用なので手汗専用で使用して、どんどん頻度が減っていけば1シーズンは問題なく使用出来るでしょう。

手汗が抑制出来たら一度使用を停止して様子を見て、また出てきたら使用して…という風に活用するので100mlあれば十分です。

ローションタイプなのでサラサラ

クリームだと脂が使用されているので好みですがベトベトするというお声も少なくありません。ローションタイプのデトランスαは化粧水のような使い心地です。

デトランスα手足用の使い方口座

1.寝る前にデトランスαを塗る

お風呂上がりの清潔な手足に塗ってください。
また、塗る直前には手汗が乾いているようにしましょう。

2.しっかり乾かす

ドライヤーや夏場であれば扇風機でもOKです。
しっかり乾かしましょう。

3.翌朝拭き取る

起床後に拭き取れば終了です。早い方だと2日後、3日後には効果を実感しています。

以上のスリーステップで完結です。

手汗を止めるデトランスα手足用以外の手段は??

もしも以下のような方には他の手段をおすすめします。

・手汗の症状が低度~中度である
・まだ他の制汗剤を試した事がない
・病院で処方された薬剤でも手汗が止まらなかった

なぜならばデトランスα手足用は先ほども述べた通り強力だからです。
まだ試していない制汗剤があるのであれば是非以下のランキングよりご確認ください。

【関連記事】手汗制汗剤ランキングTOP3

また、病院で処方された薬剤はおそらくこのデトランスα手足用よりも強力な可能性があります。
もちろんお試しになるのは構いませんが大きな効果は期待できないかもしれません。

デトランスα手足用まとめ

手汗で悩んでいる方にっては手荒れよりも何よりもとりあえず手汗が止まってほしいと強く願う方も多いです。

私は幸いポイントポイントでジェルタイプの「フレナーラ」を使用することで難を避ける事ができています。

クリームタイプやジェルタイプに使用されているのは「天然素材」が多く、肌にも優しい成分であることが多いです。その分効き目も緩やか…

ですのでしっかり手汗を止めたい!と感じている方にはこのデトランスα手足用は非常におすすめです。

手荒れを覚悟してでも手汗を止めたいと強く願う
・ジェル、クリームでは効かなかった
・手術を検討している

そんな方には非常におすすめの商品です。
特に手術はリスクもかなり大きいので手術を検討している方はその前にデトランスα手足用を試しても遅くはないと思います。

【公式】夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】


あなたの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました