【何故】急に手汗でビショビショ…これって病気のサイン?【3つの対策】

汗に悩むひとたち
汗に悩む兎

緊張して急に手汗がひどくなったんだけどこれって病気…?

緊張したり、ストレスがかかると手汗が出るのは自然なことです。

ですが、思い当たる節がないのに急に手汗が大量に出てくるのは何か理由があるかもしれませんね。

✅ 急にでてきた手汗が気になる
✅ 突発的な手汗の対処方法を知りたい
✅ 手汗を急にかくようになって怖い

急に出てきた手汗にはどんな意味があるのでしょうか?
3分程度で疑問を解決していきます。

手汗が急に出てきた…。原因はなに?

手汗の病気と言えば「手掌多汗症」が当てはまりますが、その多くは生まれつき汗の出てくる穴が多いことが原因になります。

遺伝の手掌多汗症は思春期ごろから発症することが多いですので、大人になり、急に手汗がひどくなるのは他の原因があるとみておいた方が無難です。

遺伝以外で手掌多汗症になるケースを確認していきましょう。

遺伝以外でも手掌多汗症になることがあるの?

遺伝以外でも手掌多汗症になることはあります。

・過度なストレス
・精神的な不安や緊張
・別の疾患からくる合併的な多汗症
・ホルモンバランスの乱れによる多汗症

それぞれ確認していきましょう。

・過度なストレス

過度なストレスにより多汗症になるケースは珍しくありません。

汗腺が活発になり、異常な発汗を促すことがあります。

原因がストレスの場合は、ストレスが解消されたときに手汗は収まります。

・精神的な不安や緊張

汗が出る仕組みとして「精神性発汗」というものがあり、これは自然な身体の反応です。

人前で話す時とか、試合の前とか緊張したときに汗をかいたことは誰でもあると思います。

このようなシーンを除いて、長期にわたって急な発汗が続いている場合は「多汗症」になってしまった状態かもしれません。

交感神経が働きやすい人ほど多汗症になりやすく、精神的な不安がトリガーとなり汗が出てきます。

この後紹介しますが「うつ病」などがきっかけの場合もあります。

不安や緊張を取り除くことが先決です。

・別の疾患からくる合併的な多汗症

何か別の疾患のせいで「多汗症」や「手掌多汗症」が発症している場合があります。

・糖尿病
・結核
・末端肥大症
・甲状腺機能亢進症
・急性リウマチ
・生殖器障害

循環器系や神経系の疾患の場合、合併して多汗症になる場合があります。

この場合、ほとんどが「手汗」みたいに限定した場所ではなく「全身」から汗がでるケースが多いです。

お薬の副作用で急に汗がでる場合もありますが、多くの場合は原因となる「疾患」の治療を優先します。

・ホルモンバランスの乱れによる多汗症

運動したり、気持ちが高ぶったときに人は汗をかきます。
この汗をコントロールしているのが「脳」です。

生理や妊娠、更年期などでホルモンバランスが崩れると脳の交感神経がうまく働かなくなり、多汗症になってしまうことがあります。

ストレスも原因になりやすいので特に女性は注意が必要ですね。

急に出てきた手汗の対処方法3選

急に出てきた突発的な汗の場合は、手を洗ったり、ハンカチで拭いたりして対処できます。

ですが、この急な手汗が毎回毎回つづくとかなりストレスですよね。
前もって予防することで急な手汗を防げる方法があれば是が非でも試したいところ。

今回は急な手汗の対処法を3つ紹介します。

急な手汗対策① イオントフォレーシス

「イオントフォレーシス」とは手に微電流を流して、汗がでてくる穴を引き締め、手汗を出にくくする治療のことです。

イオントフォレーシスの治療は多い方で2週間に1度、少なくとも1ヶ月に1度の治療が必要にはなるので多忙な方には少し厳しいかもしれません。

また、1回の治療で数千円かかりますので年間でみるとコスパはあまりよくないです。

ですが、効果を実感しやすく、治療後は特に手間がないので便利ではあります。
検討してみてもいいかもしれません。

詳しくは「イオントフォレーシスの治療について」の記事をご覧ください。

急な手汗対策② 制汗剤クリーム

ドラッグストアやコンビニではあまり見かけませんが「手汗専用」の制汗剤クリームがいくつか販売されています。

一番の魅力は前日にぬるだけで手汗を防げること。

人前で発表する前日に、手に制汗剤クリームをぬっておき、朝起きたら洗い流せば本番で手汗が気になることはありません。

イオントフォレーシスに比べると継続しても安価なのでおすすめ。
ただ、毎回毎回塗り続ける手間は発生します。

手掌多汗症レベル3の私が試した制汗剤のなかで「ランキングTOP3」を記載してる記事があります。
ぜひご覧ください。

急な手汗対策③ 手術

手術では手汗の原因である「汗腺」を切除してしまうことで汗を止めます。
汗が出る穴がなくなるので効果はほぼ間違いありません。
ですが、リスクもあります。

・別の部位から大量に発汗する
・傷口が残る
・汗腺は全て取り除くことはできない

急に出てきた手汗に対して手術はあまりおすすめしません。
なぜなら、先ほど原因にあげた「生活習慣を改善すれば治るから」です。

手術はあくまで「遺伝」が原因になる手掌多汗症の方向けです。

私も検討しましたが制汗剤クリームを2つ使うことで逃れることができました。
手術は最終手段としてとっておきましょう。

手汗が急に出てきた…。まとめ

急に出てきた手汗はほとんどが「生活習慣」が原因でした。

・過度なストレス
・精神的な不安や緊張
・別の疾患からくる合併的な多汗症
・ホルモンバランスの乱れによる多汗症

疾患があって薬を服用している場合を除けば、ご自身の改善で手汗は防ぐことができます。

また、緊張しやすいのは性格ですのでその場合は制汗剤を買っておいて、必要に応じて使う感じでいいと思います。

そもそもずっと手汗に悩んでいる方は先天性(生まれつき)手掌多汗症の可能性もあるので、その場合は私のように制汗剤クリームで対応していくのか、イオントフォレーシスや手術を検討するのか考えてみてもいいかも。

手汗の悩みはなかなか理解されない。

けっこう苦しい悩みですが、対処する方法は無限にあります。
明るく前を向いて生きていきましょう!

今回はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました