【体験談】手掌多汗症の手術を受けた方の体験談をまとめた【多汗症】

手掌多汗症で悩む方は人口の3%~5%程度いらっしゃるそうです。
そんな手掌多汗症の悩みを解決する方法として「手術を受ける」という選択肢があります。

手掌多汗症の方は一度は検討した事があると思います。

私も手術を悩んだ時期があります。
私も重度の手掌多汗症なので。

握手とか手をつなぐとかも
もちろんそうですけど特に手の平を見られるのが一番嫌でした。

私は様々なデオドラントを試して運良く自分に合った制汗剤に出会えましたが、多くの方は悩んだまま悶々と過ごしている場合が多いです。

「思い切って手術を受けてみようかな!」
と思っても気になるのがその後の副作用ですね。

今回は…

・手掌多汗症の手術を受けた方の体験談まとめ
・手術の副作用
・手掌多汗症の手術の金額と保険について

このような内容をお伝えしていきます。

また、私が手術を体験したことがありませんので各診療所や掲示板より引用させて頂いております。ご了承ください。

手掌多汗症の手術の方法

現在は内視鏡下胸部交感神経遮断術(ETS)という手術が主流となっています。

以前まではメスで切り開いて手術を行っていたようですが現在は内視鏡とレーザーを使用して第二肋骨および第三肋骨上で交感神経幹を焼く、もしくは切断する方法です。

なんとこの手術では109例中90%の方が満足のいく結果となっています。

注意点としては「満足度」は個人的な見解である事。
この後ご説明しますが代償性発汗はほぼ間違いなく起こると見ておく事です。

ETS手術については宮尾泰慶らの論文より引用、また参考にさせていただいてます。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/spinalsurg/24/2/24_198/_pdf

手掌多汗症の手術の副作用

手術には少なからず「副作用」がある。
人の身体を切除、内臓の離解があるので当然です。

手掌多汗症の手術の場合は「代償性発汗」という副作用。

本来出てくるはずだった汗が行き場をなくし他の場所から出てきます。
手掌多汗症の手術後の代償性発汗は胸、背中、腰、腹、臀部、大腿部からの発汗に現れる事が多いですが、個人差があり特定することは困難です。

ですので手術を受ける場合は代償性発汗が起こるものとしてリスクを背負う必要があります。

それを踏まえて手術に踏み切った方々の体験談を見ていきましょう。

手掌多汗症の手術の体験談

各病院や口コミからの引用となります。最後にまとめて記載いたします。
また、特定の方を指す名詞などはこちらで修正しております。

【体験談】手掌多汗症の手術後のお手紙・口コミ

■28歳:女性

入院中は大変お世話になりました。お蔭様で、毎日快適に過ごしております。結論から言いまして今回の手術を受けて本当に良かったと心から思っております。つい数日前までは、好きなアクセサリーを買いに行くにも、直接手にとって見る事が出来ませんでしたし、洋服選びも汗ジミが目立たないような色・素材ばかりを気にして、本当に着たい物は着る事ができませんでした。また美容室へ行っても手がびっしょりなので、雑誌も見る事ができず、手を隠した状態での2・3時間はとっても苦しいものでした。でもこれからはそんな苦痛から開放されると思うと本当に嬉しくてしかたありません。術前に代償性発汗についてお話を伺いました。実際私も他の部位に汗が出ているのを感じますが、掌にかく汗の事を考えるとなんのそのです。人から見えるところに汗をかくから、余計に汗の量が増えていたのではないでしょうか。人目につかない部位に汗をかこうと私自身全く気になりません。そして今では、手自体むくんで赤かったのですが、汗をかかなくなってからはむくみもとれて白い手になりました。また私の場合、掌・わきの下と同時に顔にも汗をかかなくなり、朝にした化粧が夕方になってもそのままの状態で残っており、これも嬉しい事の一つです。きっと今もどこかで悩んでいる人がいるとは思いますが、悩んでいないで手術を受ける事を私は勧めたいと思います。本当、バラ色の人生と言っても大袈裟ではない位に毎日楽しく暮らせると思います。それ位、私にとっても深刻な問題でしたから。今回手術を受けられた事、悩みを解決して下さって本当に感謝しています。ありがとうございました。

■18歳:女性

手術をしてから約2ヶ月間たって、私は改めて手術をしてよかったと思いました。以前は手をつなぐことが恐くて作れなかった彼氏も、汗が目立つので着れなかった明るい色の服も、美容室で見れなかった雑誌も、…本当にいろいろなものを手に入れることができました。その反面、私は〇〇という仕事上、術後の一ヶ月間体を動かせなかったのがつらかったです。回りとの差が気になりやめようと思ったこともありましたが、同期や上司に相談し、何とか一ヶ月間の遅れを取り戻し、無事に前期教育を終えることができました。代償性発汗は、私の場合頭、背中、足の甲に汗をかくようになりました。手術前は頭や足の甲に一度も汗をかいたことがなかったので、はじめはすごく不安でしたが、汗の量も少なくて気にならない程度なので大丈夫です。手術の傷も今では探さなくちゃわからないくらい小さくなり、痛みも突っ張る感じもなくなりました。
手術をする前に全身麻酔や合併症・代償性発汗などいろいろ悩んだり考えたりしましたが、手に汗をかいて何もできないよりは絶対いいし、18年間ずっと悩み続けてきた手の汗が少しでも減るなら・・と思って手術を決心しました。今では本当に手術をしてよかったと思います。後悔していません。手術をしていただき本当にありがとうございました。

■15歳:男性

手術を受ける決意をしたのは、私が多汗症だとわかってからずいぶんあとになります。そのまえから気にはなっていましたが、なかなかまわりの人には言えず、私は多汗症だという事実から逃げようとしてました。しかし、毎日そのことを気にしなければいけないし、人と接するときもどうやって相手に気づかれないようにしようかと考えるばかりでした。多汗症の人が1番気にするのは、なによりも他人の目だと思います。「もし気づかれたりしたら…。」、「気づかれてしまって他の人に言ったりしないだろうか…。」そんなことを考えるのでもストレスになると思います。私もそんな状況を打開できずにいました。あるきっかけで周りの人に思いきって言ってみました。それで、ネットを見て初めて〇〇病院で多汗症の手術を行っていることを知りました。そのときは本当にうれしかったです。「やっと止まるかもしれない」と思いました。それから、病院へ行きました。ちょっと驚いたのは、いきなり「手術しますか?」と言われたことです。でもちゃんと適切な説明をされて手術に踏み切りました。手術の結果、手の汗は99%止まり、足の汗は30%止まりました。代償性発汗はほとんど無いですが、運動した後の下半身の汗がちょっと増えたぐらいです。やはりそれでも、手術前よりは断然いいです。今では毎日が楽しくてしかたありません。
この文を読んでいる方へ1度でも多汗症に悩んだのであれば、ぜひ〇〇病院麻酔科へ行って説明を受けてみてください。先生方が話をしてくれます。悩んでないで、勇気を出してぜひ行ってみてください。
■31歳:女性
前略
〇〇先生、スタッフの皆様
去る8月25日に手掌多汗症の手術をしていただいた〇〇です。その節は大変お世話になりました。手術前にビデオを見たり、先生のお話を聞いて不安感もありましたが、決心が変わることはありませんでした。お蔭様で、術後手掌に発汗することは一度もなく、代償性発汗も気になる程ではありません。手掌に汗をかかない日常が夢でしたので、感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。私と同様、多汗症に悩んでいる方に、是非手術をおすすめしたいと思います。
草々
■37歳:女性:手掌多汗症、腋窩多汗症
先日は、〇〇先生ならびに、多くの皆サマに大変お世話になりまして、本当に有難うございましたm(__)m
おかげ様で、心配していた代償性発汗もさほど気になる事もなく傷の痛みも日に日に和らいで来て、順調に回復しています。
術後、2、3日してから、多少掌に汗をかく事もありましたが術後一週間経った今では、全く出なくなりました。
腋の汗は完全には止まりませんでしたが、以前と比べるとかなり少なくなった気がします。傷の位置も目立たず、とても安心しています。
それに「緊張したとしても、絶対に汗が出る事はない」という絶対的な事実が私に自信を持たせてくれたので、毎日を明るくノビノビと過ごせる様になりました。
あ…以前も明るくノビノビと過ごしてはいたのですが『より明るく』という感じです(^^;)
今、パソコンの操作をしていても、キーボードにもマウスにも汗が付く事はなく、非常に快適です。
術前にも先生が詳しくお話して下さいましたし、迷う事なく手術を受けられました。入院中もスタッフの皆サマにとても良くして頂いて、入院生活も不安なく過ごす事が出来ましたので本当に感謝しております。有難うございましたm(__)m
■不明:男性:手掌多汗症、腋窩多汗症
ご無沙汰しております。今月の九日に手掌多汗症の手術(右手)をしていただきました〇〇です。お礼が遅れました事をお許しください、またお電話をおかけしようと思ったのですがお忙しいかと思いメールにて失礼致します。
当日は初めての手術だったこともありとても緊張しておりましたが、看護師の方に優しく接していただき緊張もほぐれました。
術後の経過ですが手術当日からしばらく胸、背中に痛みがありましたが現在は落ち着きましたた。しかし、たまに軽い痛みを感じることがあります(手術とは関係ないかもしれませんが)。右手、右脇の状況は、発汗は停止しており快適な生活をおくっております。左手、左脇、足の裏は相変わらずです・・・。右手だけではありますが、今までの悩みが無くなり本当に感謝しております。術後4日目あたりにしっとりする軽い発汗がありましたが、リバウンドのお話も聞いておりましたので特に気になりませんでした。
さて一番気にしていた代償性発汗ですが、この前バイトに行くため15分ほど炎天下のなか歩きました(この日の気温は34度ぐらいあったと思います)。背中、首、太ももの裏に少し気になる汗がでました。しかし、以前から汗かきであったので例年より少し増えたかなって程度です(僕は、結構何かにつけ“気にしい”なので普通は全く気にならない程度かも知れません)。まだ手術をして間もないのでこれからゆっくり時間をかけ観察したいと思います。
最後になりますが僕は、手術をうけてよかったと思います。手術を受けるにあたりデメリットもありますが何よりも長い間悩んできたことが解消された喜びの方が大きく感じます。〇〇先生、〇〇先生を初め、看護師の方々、クリニックの方々には本当に感謝しております。ありがとうございました。
■不明:女性
手術の前にビデオなどでとても丁寧に説明してもらったので、全く不安はありませんでした。手術したその日の夜、掌がサラサラになっていたのでびっくり!。ハンドクリームを塗るたびに嬉しさをかみ締めています。治療費は68000円(2割負担)でしたが、結局生命保険で戻ってきたので、30000円ほどですみました。こんなに手軽に治せるなら、もっと早くやっておけばよかったと思います。
■不明:女性
以前は買い物に行っても、手にとってじっくり見たりすることができなくて、心から楽しむことができませんでした。今は何をするのも楽しくて、性格まで明るくなったようです。普通の人と同じようになっただけなのに、誰よりも幸せな気持ちで一杯です。悩みを抱えている人たちも、この手術で私のようにハッピーになれることを願っています。
■20代:男性
小さい頃から手の平の汗がとても多く、紙に字を書くこと、人や物に触れることなど生活の多くに苦しみを感じていました。
交感神経の切除という治療法を知ってからも、代償性発汗や身体への負担というリスクを考えるとなかなか手術へ踏み切ることが出来ませんでしたが、そこで〇〇先生の存在を知りました。
先生はこの手術の経験が豊富なだけでなく、患者のことを第一に気遣かってくれる優しい方だったので、先生を信頼して手術を受ける決断をしました。
術後は数時間で普通の生活ができる程度に動けるようになり、2~3日後には患部の違和感もなくなりました。
手の平の汗はぴったりと止まりました。術後から今まで汗が出てきたことは一度もなく、とても快適です。
最も懸念していた代償性発汗ですが、夏場に背中の汗が少し増えた気がしますが、特に生活に支障はないレベルです。夏以外は代償性発汗のようなものは全く感じません。
それなりの代償性発汗を覚悟して手術を受けたのですが、とても満足な結果を得られました。加賀谷先生のもとで手術を受けて本当によかったと思っています。
■20代:女性
小さい頃から手のひら・足の裏に汗を多くかいていました。手汗のせいで人と手をつなぐのをなるべくさけていました。学校でも試験中に自分の答案用紙だけがよれよれになってしまい、それを人に知られるのが嫌でした。また手がふやけて皮がむけていました。
しかし代償性発汗で苦労している書き込みを読み、手術を受けることを躊躇していました。
その後暫く経って新聞に掲載された先生のインタビュー記事を偶然拝読し「この先生に頼るしかない!」と直ぐ行動。
丁寧に説明していただき右手の手術へ。術後、嘘のように汗が止まりました。翌月までは傷口より肩甲骨のあたりが痛みましたが、その痛みが消える頃にはホクロ程度の傷口も全く分からないほどになりました。
それから半年後に左手も手術。こちらは右手に比べ弱く施術したせいか痛みも直ぐに消えました。
今はももの裏側が以前より汗をかく気がすると言う程度で毎日が快適です。
右手の時には痛みについて伺ったら直ぐ電話でフォローしていただき安心でした。
迷っている方がこの体験談を読み、手術に前向きになったら嬉しいです。
皆さん生活が一変したようで良かったですね。
体験談を見ていると私も手術した方が楽なのかな…とも思ってしまいますがそれでもかなり勇気がいりますね。
各々の判断となりそうです。

手掌多汗症の失敗例は?

上手くいった事例が多く紹介されておりますが失敗例ももちろんあります。
先日TVでお笑いコンビ「アイデンティティ」の見浦彰彦さんの手掌多汗症手術について取り上げている番組が放送されていました。
①手術後翌日のブログ ⇒  こちら
②その後の経過 ⇒ こちら
①から順番に見てみてください。
代償性発汗の怖さが分かります。

手掌多汗症の手術の金額は?

相場は7万円~13万円でした。
幅が広いですね。

当日で帰宅できるか宿泊が必要になるかで金額差も生まれやすいようです。
また、手術の内容や病院によってかなり差があります。

気になる病院がある場合はしっかり確認した方がよさそうですね。

手掌多汗症は保険適応?

手掌多汗症の手術は保険適応です。

ですので個人負担は大体3割負担になると思います。

保険適応がなければ30万~40万の手術という事ですね。
ですが、もし代償性発汗が出てしまいそちらも治療するばあいいくつか保険適応外の手術もあるのでその場合は同額程度自己負担となります。

代償性発汗については個人差なのでもちろん分かりません。
手汗は止まるらしいですがどうでしょうか…

手掌多汗症の手術の体験談まとめ

手掌多汗症の手術と体験談をまとめてきました。

この記事を読んで頂いているという事は手掌多汗症できっとお悩みである程度デオドラントも試しきったのではないでしょうか?

デオドラントじゃおさまらない方も多いですからね…

確かにリスクも大きいのですが思い切って手術を受けてみるのも私は悪くないと思います。
あなたがどう思うか、ですね。

いくつかデオドラントを紹介しています。
もし試していない物があれば試してみてください。

【関連記事】【すごい手汗を止める方法】手汗制汗剤ランキングTOP3【辛い悩み】

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。

 

引用元:NTT東日本札幌病院、山本クリニック、医療法人佐田厚生会佐田病院、加賀屋正クリニック、宮尾泰慶、嶋田延光、瀧本洋司、吉峰俊樹、社会医療法人敬愛会中頭病院、皮膚科Q&A

タイトルとURLをコピーしました