【地獄】デオエースを顔に塗るべからず!顔面崩壊の危機【注意喚起】

汗に悩むひとたち
汗に悩む兎

デオエースって顔に使ってもいいらしいじゃん!
メイク崩れも防げるしサイコーだね。

ちょっとまってください。
デオエースを顔にぬるのはおすすめしません。

めちゃくちゃ地獄をみることになります。

✅ デオエースを顔に使ってはいけない理由は?
✅ 顔汗の対策方法は?
✅ 顔に使える制汗剤はある?

被害者を減らす為に注意喚起です。

デオエースを顔にぬろうか悩んでた方は一度読んでほしいです。

デオエースは全身用デオドラント

デオエースは「全身用デオドラント」として販売しています。

基本的にはどこの部位にも使用できるよう成分を調整してくれています。

成分も「アルコールフリー」ですし、保湿や皮膚へのコンディショニング剤も配合しており基本的には安全性が高い商品です。

ではなぜ顔には使用しない方がいいのでしょうか?

デオエースを顔に使ってはいけない理由とは?

顔にデオエースを使用してはいけない理由は以下の3つ。

✅ 顔の皮膚はデリケートだから
✅ 顔がテカテカしてしまうから
✅ 目に入ると「失明」の恐れがあるから

それぞれ解説します。

顔の皮膚はデリケートだから

顔は皮膚も薄く、非常にデリケートです。
また男性であれば毎日ヒゲを剃る方も多いでしょうし、女性なら眉毛や産毛の処理もしているはず。

毛穴も開いてる状態なので何かと菌や刺激物を吸収しやすい状態で、炎症などが発生しやすくなってます。

そこに刺激物をぬりつけるのは言語道断。

口コミにも「痛みがでた」「発疹ができた」「ヒリヒリする」のお声ありです。
避けるのが無難でしょう。

デオエースを顔にぬった人の口コミ

女性ユーザー
女性ユーザー

★★
ワキ用のつもりで購入してみたが、全身に使えるとのことで、試しにおでことほっぺたに使用してみました。5分くらいしてからめちゃくちゃヒリヒリしてすぐに顔を洗い流しました。
洗い流したあとも少しヒリヒリが残っていて、もう二度と顔には使用しないと思いました。
ワキの汗は多少収まるのでワキ専用として使いきろうと思います。

女性ユーザー
女性ユーザー

★★★
使い初めは汗もあまり出ないし臭いもしなかったのですが最近は汗はかくしなんとなく臭いもしてるような気がします。
使い始めたのが冬場だったので汗もかかなかったのかなって思います。ベージュやグレーの服は気を付けないと脇汗がヤバいです。あと、塗った後なかなか乾かないのも苦痛です。少し痒みは出ますがデトランスαの敏感肌用に変更しようと思います。
全身用だと書いてあったので顔と首まわりにも使ってみましたがちょっとヒリヒリしたのでやめました。
とりあえず冬の間はデオエースでも大丈夫なので季節で使い分けるのも良いと思います。

しみる程度のようですが、顔は避けた方がよさそう。
腫れてからじゃ遅いですからね。

顔がテカテカしてしまうから

「デオエースを顔にぬったらテカテカした」

という口コミ、体験談がありました。

実際に顔にぬってみると少し白っぽくなって光にあたるとテカります。
おでこにぬることが多いと思うのでテカテカしてたらちょっと嫌ですね。

目に入ると「失明」の恐れがあるから

デオエースが目に入ってしまうと最悪「失明」の恐れが。

成分には「収れん作用」があるので目に刺激をあたえるのは確かです。
クロルヒドロキシアルミニウムは「除毛剤」や「シャンプー」「ボディソープ」「歯磨き粉」「ヘアカラー剤」などにも使用されている成分です。

肌に対しては様々な実験のもと使用量上限を設定することで安全性を証明しています。

ですが「眼精刺激」に対しては「注意が必要」との記載があります。

※化粧品成分オンラインより引用

おでこに塗って汗をかいたら目そう…。
注意が必要ですね。

顔汗の原因って?

顔汗が異常に出てくる場合の対策方法をお伝えいたします。

なんで顔汗が出るの?

そもそも通常の汗の量ならば「体温調整」のために汗がでます。
この場合は止めるよりも汗を出した方が「熱中症」などの対策になるので止めない方がいいです。

ですが「日常生活に支障が出るレベル」の場合べつの病気が隠れてるかも。

✅ 自立神経失調症
✅ 更年期障害
✅ 甲状腺機能亢進症
✅ 糖尿病

上記の場合は少し特殊なのでかかりつけの医者に相談してください。

顔汗多汗症の原因って?

顔汗多汗症とは生活に支障がでるレベルで顔に汗をかく病気のこと。
先ほどあげた病気と関係ない場合はおそらく顔汗多汗症に該当します。

原因は「手掌多汗症」や「脇汗多汗症」と同じく遺伝や汗腺の量が生まれつき多いというのが当てはまります。

顔汗多汗症の対策方法とは?

顔汗対策を3つ紹介します。

✅ 他の汗腺を活発にするトレーニング
✅ 半側発汗(はんそくはっかん)の圧迫法
✅ 顔専用の制汗剤を使う
それぞれ解説しますね。

汗腺を活発にするトレーニング

顔汗だけ異常な場合、他の汗腺の働きが弱まっている可能性があります。

ですので汗を出すようはたらきかけることが有効です。

・運動をする
・サウナに入る
・湯船につかる

このような汗を出すトレーニングをすることで全身から満遍なく汗がでて顔汗の量が減ることが期待できます。

半側発汗(はんそくはっかん)の圧迫法

舞妓さんが暑い日に着物を着ていていも顔の白化粧は落ちず、汗をかかずに綺麗に保っています。
その秘密は「半側発汗(はんそくはっかん)」という人間の反射をつかった方法です。

半側発汗とは、反射の一種で、一側の側胸部や側臀部を圧迫すると、圧迫側で発汗が抑制され、その反対側の発汗が増える皮膚圧発汗反射の現象。 日常レベルでの応用として、帯を胸の高い位置で結ぶことで顔からの発汗を抑制する方法が古くより知られているが、実証はされていない。

※Wikipediaより引用

専用の帯が開発されてたりします。

顔専用の制汗剤を使う

デオエースは全身用で顔にも使用OKと記載されていましたが成分に不安がありました。

顔専用の制汗剤ではその不安を解消してくれています。



 顔汗専用のクリーム「テサランフェイス」です。

先ほどのデオエースに含まれていた「クロルヒドロキシアルミニウム」は含まれておりません。

テサランフェイスのメリットとデメリット

■テサランフェイスのメリット

✅ 無添加にこだわっている
✅ 厚生労働省認可の成分
✅ 顔専用である
✅ 365日の返金保証
✅ 定期便ではなく単品購入

■テサランフェイスのデメリット

✅ 100%安全ではない
✅ 顔以外には効果は弱い
テサランフェイスに使用されている成分は「パラフェノールスルホン酸亜鉛」です。
厚生労働省認可の成分なので顔に使用しても安心ではありますが、さすがに「目に入ると危険」なのは変わりません。
クリームタイプなので注意すれば大丈夫だと思いますが念のため気を付けましょう。

デオエースを顔にぬっては行けない理由とは?まとめ

まとめます。
✅ 顔の皮膚はデリケートだから
✅ 顔がテカテカしてしまうから
✅ 目に入ると「失明」の恐れがあるから
デオエースは顔ではなく、首から下に使用することをすすめます。
顔汗対策については以下の通り。
✅ 他の汗腺を活発にするトレーニング
✅ 半側発汗(はんそくはっかん)の圧迫法
✅ 顔専用の制汗剤を使う
自分が対策としてやりやすいものがあるはず。
いくつか試してみて自分にピッタリを見つけてほしいです。
テサランフェイスは「手掌多汗症」の制汗剤や「脇汗多汗症」の制汗剤もつくっている汗対策のスペシャリストです。
汗が出る前に汗腺(汗が出る穴)を塞ぐので効果は高い。
試してみてもいいかもですね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました