【メリット&デメリット比較】脇汗制汗剤リサラは一言でいうと微妙!?【商品紹介】

脇汗制汗剤で特に女性に人気のリサラ(Risala)のメリット&デメリットを具体的にお伝えしていきます。

以下のような疑問が解消できる内容です。

・リサラの特徴って?
・リサラは多汗症に効果有り?
・リサラのメリットとデメリットは?
・リサラの口コミは?
・リサラ以外にもいい制汗剤があれば知りたい
5分程度で読める内容となってますので是お付き合いください。

そもそもリサラ(Risala)とは?

「wuth COSME」で販売されているジェルタイプの脇汗制汗剤の事です。

2015年のワキ汗制汗剤のアンケートで以下のような結果を残しています。
※with COSME HPより引用

・信頼できる商品ランキング 1位
・使って見たい消費ランキング 1位

他のリサラのスペックとしては以下の情報を参考にしてください。

商品名 リサラ(Risala)
特徴 透明でサラサラ。一日中持続。
成分 クロルヒドロキシアルミニウム
最安値 3980円
タイプ ジェルタイプ
香り 無香料
内容量 30ml ※1ヶ月分
公式リンク 【公式】リサラ

ジェルタイプで塗り込むタイプのワキ汗制汗剤ですのでロールオンに比べると衛生的ですね。

続いてリサラのメリットとデメリットから考察していきます。

リサラ(Risala)のデメリットは?

以下のようなデメリットがあります。

・重度の脇汗や腋窩多汗症には効果が出にくい
・内容量が少ない
・少しアルコールの臭いがする

それぞれ解説します。

・重度の脇汗や腋窩多汗症には効果が出にくい

リサラに使用されている成分が「クロルヒドロキシアルミニウム」という成分で副作用も少なく肌に優しい今主流の制汗成分です。

このクロルヒドロキシアルミニウムの欠点としては汗の制汗が軽度~中度までの方にしか満足いく効果が得られない事にあります。

リサラ自体はいい商品です。

ですが脇汗の重度の方は後ほど説明する効果の高い制汗剤を使用するか、病院にて医者の指示を仰ぐことおすすめします。

・内容量が少ない

30mlのチューブタイプは割と一般的な量ですが、ドラッグストアなどで購入する制汗剤と比べてしまうと高価です。

リサラは二度塗りも効果的で、持ち運びにも便利な形状と見た目をしてます。

ですので鞄に入れておく女性の方も多いです。が、使い過ぎると1ヶ月持たない事があるので金額を考えると少し躊躇してしまう所ですね…

・少しアルコールの臭いがする

個人差ありです。

基本的には無香料で、成分はほとんど肌に優しい成分を使用しています。

ですが口コミの中にはアルコールの臭いを感じた方もいらっしゃったようです。

リサラ(Risala)のメリットは?

続いてメリットの紹介です。

・汗をブロックしてくれる
・サラサラで乾いても白い粉が出てこない
・鞄に入れていても違和感なくお洒落
・保湿と美白に拘った成分
・合成香料や着色料が無添加

こちらも解説いたします。

・汗をブロックしてくれる

当然ながらこれがリサラを選ぶ一番の理由となります。

満足度も信頼度も高い商品です。
主成分おクロルヒドロキシアルミニウムが汗が出る穴(汗腺)をブロックして汗が出にくい状態にしてくれます。

100%汗が出ない訳ではありませんが、ノースリーブでも気にならない程度ですので多汗症でなくとも夏の季節にはあると便利。

・サラサラで乾いても白い粉が出てこない

ジェルタイプで女性の目線に立った商品開発をしています。

スプレータイプやサラサラにするために粉を含ませたロールオンタイプは乾くと白い粉をふきます。
あなたも経験ありませんか?

男性は特に気にしませんが、女性であれば恥ずかしく感じるはず。
粉が出ないだけでもリサラを選択する価値あり。

・鞄に入れていても違和感なくお洒落

見た目はハンドクリームのようなお洒落な外観。
鞄に入れてても恥ずかしくありませんね。

男性だと少し恥ずかしいかも…。

それでも小さい形状で持ち運びできるのは多汗症からすると心の安定剤になります。

・保湿と美白に拘った成分

他の制汗剤に含まれていない成分がたくさん。
リサラの拘りはすごい。

・lーメンチルグリセリルエーテル ⇒ 清涼感
・プルーン酵素分解物 ⇒ 保湿
・アーティチョークエキス ⇒ 黒ずみを抑える
・茶エキス ⇒ 消臭
・クララエキス ⇒ 収れん
・大豆エキス ⇒ 抑毛
ロールオンに比べて手塗りなので雑菌が繁殖しにくいのも嬉しいポイントです。
清潔感に気をつけている方にはベスト。

・合成香料や着色料が無添加

5つのフリーと謳っており、以下の成分は不使用です。

・合成香料
・着色料
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・パラベン (防腐剤)

上記は中には毒性が示唆される成分もあるので不使用だと安心ですね。

リサラ(Risala)のQ&A

よくある質問をまとめてます。
一部公式より引用です。

いつ使うのが効果的?

「汗をかく前」です。
清潔な状態で塗り込む方が汗腺をブロックできますので汗をたくさんかいた状態だとなかなか効果を実感出来ません。

お出かけ前や、出先で使用する場合は汗を拭き取ってから塗りましょう。

脇汗以外にも使っていいの?

公式の回答は「使用可能」との事です。

人の汗は二つの汗腺から放出されます。

・エクリン腺
・アポクリン腺

脇の下はアポクリン腺。エクリン腺に比べて穴が大きく、皮脂腺と隣り合わせで少し臭いがあるのが特徴です。リサラは腋窩に使用するものですのでどこに使用しても問題はありません。

ただ腋窩で実験されているはずなので他の箇所の効果は未知数です。

子供に使っても大丈夫?

大丈夫です。
他の制汗剤に比べると非常に安全な成分です。

もしも異常があればすぐに使用を中止してください。

妊娠中でも使用していい?

大丈夫です。

こちらも異常を感じたら使用を中止してください。

また、出産後は授乳の際に赤ちゃんの口に入らないように注意しましょう。

どのくらい品質が持つの?

開封していなければ3年ご使用可能です。

開封後は温度変化がなく、直射日光が当たらない場所に保管が必須です。

成分は?

クロルヒドロキシアルミニウム以外には…

エタノール、精製水、1,3−ブチレングリコール、l−メンチルグリセリルエーテル、l−メントール、N−ヤシ油脂肪酸アシル−L−アルギニンエチル・DL−ピロリドンカルボン酸塩、アーティチョークエキス、クララエキス(1)、ダイズエキス、チャエキス(1)、プルーン酵素分解物、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース

公式より引用しています。

リサラ(Risala)についてまとめ

リサラについて知って詳しくお伝えしました。

以下の方はリサラ、おすすめです。

軽度~中度の脇汗多汗症に悩んでいる方
・保湿、美肌、敏感肌の方
・出先に制汗剤を持ち歩く方
・市販の制汗剤が効かなかった方
制汗剤はたくさんの種類を試していくしかありません。
もし気になった方はダメ元でも試しましょう。
逆におすすめ出来ない人は…
重度の多汗症の方
・腋窩多汗症と診断を受けている方

そんな方は他の制汗剤を検討してください。

成分は「塩化アルミニウム」です。
こちらは刺激が強くて肌も荒れやすいです。それでも汗を止めたい方は使ってください。
⇒ランキング形式でおすすめを記載してます。【関連記事】脇汗ランキング

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました