【最新】ワキガの原因とは?あなたの脇は大丈夫?強烈な匂いを消す方法

悩み猫
悩み猫

ワキガの原因って何??

あなたは「ワキガ」ですか?

実はワキガの原因は一つではありません。
先天性のワキガから後天性のワキガもあります。
「自分は違う」と思っているそこのあなたもワキガかもしれません!

・ワキガの原因が知りたい
・ワキガの臭いをなんとかしたい
・自分はワキガなのか?

そんな悩みにお答えしていきますので
3分ほどお付き合いください。

ワキガとは?あなたは大丈夫?

ワキガの事を本来は「腋臭症(えきしゅうしょう)」「アポクリン臭汗症」と言います。
『ワキガ』という名称は腋(わき)の下(が)という所からきているようです。

脇の下に汗をかいた際に強烈な臭いが発生したらそれが『ワキガ』です。

ワキガが悪化するとどうなるの?

ワキガは「臭いを発するだけ」です。
放置しても何か重傷化することはありません。

メンタルがやられそうな病気ですけどね。

自分がワキガなのか知りたい!

的確な「ワキガ」の定義はありません。

あなたが汗をかいたときに腋の下が「非常に臭い」と感じたらワキガです。
もしくは周りの方に被害をもたらすようであればワキガの可能性大です。

お医者様が「診断」しますので病院で確認しましょう。

ワキガの原因とは?

ワキガの原因は簡単に表すと…

「汗」+「菌」=「ワキガ(臭い)」

こんな感じです。

遺伝が原因である!という事もわかりつつありますが、「ワキガ」が遺伝なのではなく、「菌」の量や汗の出てくる穴の量(汗腺)が多い事が遺伝なのです。

これ勘違いしやすいんですが、遺伝子が臭いわけではありません。
汗の成分を菌が分解したり混ざり合う事で臭くなります。

つまり遺伝的に汗腺(汗が出る穴)が多かろうが菌を減らせれば臭いも減らせるという構図です。

アポクリン腺とエクリン腺

汗が出る穴を「汗腺」と言います。

この汗腺は2種類あります。

・アポクリン腺
・エクリン腺

量は「エクリン腺 > アポクリン腺」です。
それぞれが存在しているの場所は…

エクリン腺 : 身体全身にある
アポクリン腺 : 腋の下、乳首周り、陰部、耳の周辺
こんな感じです。
エクリン腺は99水分で残りは塩分です。
が!アポクリン腺は皮脂やたんぱく質、老廃物を含んだ汗を出します。
腋の下の汗には独特なべたつきがありますよね。
「皮脂やたんぱく質を含んだ汗」と「腋の下の湿りやすさ」「菌の繁殖のしやすい環境」であることが腋の下から特に強烈な臭いを発する原因になっています。
つまりそれが「ワキガ」の原因です。

それぞれの汗腺をまとめると…

【エクリン腺】
・全身にある
・量が多い
・汗は99%水分で残りは塩分
【アポクリン腺】
・腋窩、乳首周り、耳の周辺、陰部にのみある
・量は少ない
・汗の中にたんぱく質や皮脂、老廃物が混在する

こんな感じです。

腋の下に混在する「菌」って?

ワキガの原因になっている「菌」は多くの種類が存在します。
主には以下の3つ。

・表皮ブドウ球菌
・アクネ桿菌(かんきん)
・黄色ブドウ球菌

こいつらです。

悪者っぽいですが、実は「皮膚を守る」「有害な菌の繁殖を抑える」「バリア機能」などがあり
実は人間を守ってくれている頼もしい子たちです。

なのに!汗と混ざると臭いというなんとも言えない感じになってしいます。
ワキガが気になる方はこの菌を減らせれば臭いも減らす事が出来ます。

ですが腋の下は菌にとって最高の環境です。
たんぱく質も皮脂も老廃物も彼らの大好物です。

つまり強い臭いを発しなくても人間全員が
「ワキガの原因を身体に備えている」って事です。
ワキガの方はちょっと安心でしょ。

先天性のワキガと後天性のワキガとは?

冒頭で「先天性」と「後天性」のワキガのお話をしました。
そもそもワキガは思春期以降でないと発症しません。

「第二次性徴」という「人間が雄雌の機能が発達し成熟したとき」にホルモンの関係などを含めて腋の下の汗の成分も変わってきます。

赤ちゃんでワキガはいませんもんね。

ではそれぞれのワキガの特徴をみていきます。

■先天性のワキガ

・遺伝的にアポクリン腺が多い
・遺伝的に腋窩の在中菌が多い
人間誰でもワキガの原因の元はもっているので先天性(遺伝)のワキガは「量」が多いという事。

■後天性のワキガ

・生活習慣の乱れから汗の性質が変化
・そもそもアポクリン腺が多かった
・そもそも菌が多かった
・毛量が多い
・ストレスやホルモンバランスの乱れにより汗が変化
・不潔にしている
ワキガの原因は人間全員がもっているため、発症していない人はその理由がなくなった。
もしくは発症する原因を後から作ってしまったのが原因です。

ワキガを防ぐ為には?

ワキガが先天性だろうが後天性だろうができる事は一緒です。

・腋の下を清潔にする
・腋の下の毛量を減らす
・生活習慣を整える
・食生活を見直す
・ストレスを溜めない

以上!

これでも治まらない、しぶといワキガの場合は…

制汗剤クリーム(デオドラント)を使う
・病院で相談

この2つ。

ワキガって病院に行くのすら恥ずかしい方は多いです。
原因が分かれば特に恥ずかしがることじゃないって理解できるけど
それでも行きにくい。

で、あればとりあえず制汗剤クリームなどを試すのがおすすめ。

【関連記事】【おすすめ】脇汗の多汗症に効く制汗剤ランキング【TOP3】

ワキガの原因とは?まとめ

まとめましょう。

■ワキガの原因

・「汗」+「菌」=「ワキガ」
・アポクリン腺が多い
・腋窩の在中菌が多い
・自分で腋窩の環境を悪くしている
(食生活、生活習慣、ストレス、不潔…など)

■ワキガの予防対策

・腋の下を清潔にする
・後天的な要因の対策
・制汗剤クリーム(デオドラント)を使う
・病院で相談する
原因が分かれば「すること」「してはいけない事」がはっきりしますし対策が練れるようになるので安心です。
怖いのは「知らない事」です。
あなたは今日でワキガの原因を知りましたのでもう怖くありませんね。
もし気になっているなら腋の毛の量を減らし、小まめにアルコールやぬれたタオルで拭いて清潔にして臭いが減ればそれでよし!
減らなければ制汗剤クリームでも探して使って見ればよし!です。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました